LAN対応シンサラ・導入受付中!ちょっとだけ深いソフトです。

ご相談はお気軽に・沙羅・シンサラ 開発:寺院コム

Line
サポート
遠隔
サポート
お見積り
English
Version
最近の記事
予約相談
業者様向け情報

SQLサーバーのバックアップ設定(※Exepressの場合)

※これは業者様向け情報です。

SQLServer Expressの場合、自動バックアップ機能がないので『バックアップ用SQL(.sql)とバッチファイル(.bat)を作る』か、『Windowsのタスクスケジューラ』を利用します。

c:\sara2019s\backupBat フォルダにありますので編集して下さい。

環境例:

・SQLサーバーのインスタンス:MYCOMPUTER¥EXP2017
・バックアップ先:Yドライブの¥沙羅バックアップ¥日本語フォルダ名は何かと問題が出ますので、D:\sara_backup\ のように半角文字名のフォルダを指定してください。

バックアップ用SQL(.sql)

、、、、っと思いましたが、これだとファイルが上書きされていくだけで、少々、心もとないので、日付時間でファイル名を作った方がいいかもです。

★ファイル名: D:\sara_backup\saraback.sql

バッチファイル(.bat)

★ファイル名: D:\sara_backup\saraback.bat

※いったん、Dドライブに生成するが、ついでの別のドライブにもコピーするとか???
※しかし、SQLコマンドでネットワークドライブなどに生成しようとすると、権限の問題でアクセスできないので、

「事前にSQL Server サービスの実行アカウント(SQL Server 構成マネージャからプロパティ→ログオンで変更できる)を
ネットワーク ドライブに対して書き込み権限があるアカウントに変更
→SQL Server サービスの再起動→もう一度ネットワークドライブへバックアップ、をやってみてできることを確認してください。

※SQLServer構成マネージャー:
SQL Server 2019 C:\Windows\SysWOW64\SQLServerManager15.msc

タスクスケジューラで利用する

[Windows]+[R]キーで[ファイル名を指定して実行]→「taskschd.msc」でタスクスケジューラを起動。(もしくは、「コントロールパネル」→[管理ツール]→[タスクスケジューラ])

基本タスクで作成したbatファイルを指定

沙羅を終了する時に自動バックアップした方がいいかもです。。。。

※組み込み検討いたします。

関連記事

PAGE TOP