LAN対応シンサラ・導入受付中!ちょっとだけ深いソフトです。

ご相談はお気軽に・沙羅・シンサラ 開発:寺院コム

Line
サポート
遠隔
サポート
お見積り
English
Version
最近の記事
予約相談
サラデン

サラデンを使うPCはWindowsの『スリープ』は使わないでください。

Windowsのスリープ機能とは(主たる目的は節電だと思いますが)一定時間入力がないときにパソコンの動作を一時的に停止(画面を黒くしたりハードディスクの電源を切ったり)する機能のことです。

スリープ状態の時に、作業を再開したいときにキーボードやマウスをクリックするとすぐに戻してくれる、、、、という便利な節電機能ではあります。

しかし[スリープ]は文字とおりスリープ(睡眠?)になってしまうので、特にサラデンを利用する時は注意が必要です。

電話がかかってきた場合、人間の場合は「音で目が覚める」のですが、サラデンは「音では目が覚めません」

サラデンは、『着信が来たら反応する、、、、というよりも、着信していないかを(秒ごとに信号を送り)監視し、反応があったら窓を開く』というような挙動を行なっていますので、スリープになると監視をやめてしまうのです(表現が違うかもしれませんが)。

ですので、『サラデンを利用される場合は、スリープを使わずに常に電源ON』でお願いいたします。

(私は昔むかし『スリープから戻らない』という苦い思いをして以来、それがトラウマとなっており、パソコン購入後はすぐにスリープ機能をOFFにします。)

スリープモードの設定方法

(1) キーボードの「Windows」キーを押しながら「I」キーを押すと、「設定」(システム)が表示されます。

(2)その中に「電源」「電源とスリープ」をクリックします。

(3) 「スリープ」をなしにしてください。

関連記事

PAGE TOP