LAN対応シンサラ・導入受付中!ちょっとだけ深いソフトです。

ご相談はお気軽に・沙羅・シンサラ 開発:寺院コム

Line
サポート
遠隔
サポート
お見積り
English
Version
最近の記事
予約相談

※サラデンは別売オプション(60,000円~)です。

受話器を取る前に相手がわかるということはとても重要です。自分にとっては「安心感」

家単位で表示されるのがサラデンの一番の特長かもしれません。
スマホの電話着信は『相手の番号・氏名』が表示されると思いますが、サラデンは「世帯単位で情報表示」されます。

例:息子さんからかかってきた時も、その家の過去帳が表示されます。

電話応対が飛躍的に向上し『勘違い・誤解』は皆無となります。相手様には「信頼感」

誰だかわからない、、、、
電話がかかってきた時についつい怪訝な応対をしてしまったり、同じ苗字で勘違いしてしまうことがあります。

完璧に相手様のことがわからなくても、相手先の世帯主名・過去帳などが表示されれば用件を予測もでき、ご対応は変わると思います。
留守番スタッフ様にもサラデンは重宝されると思います。

取り次ぎや伝言メールも飛躍的にスムーズになり、『口や紙のメモの伝言ではなく』画面を見れば一目瞭然です。

『番号コピー機能』でメールやメッセージ・Lineなどにペーストして送れば、『番号の打ち間違い』は起こりません。

履歴はシンサラの家別画面に残ります。

過去帳や出納帳と同じように、家別の履歴として残ります。(消す必要もありません。)
その時に打合せした内容も記録できます。

もちろんそのデータは、他のPCでも見ることができますので、情報共有がスムーズです。
『前は、副住職さんに伝えたけど、聞いてないですか?』というような行き違いも減ります。

よくある質問

今使っている電話機は使えますか?

はい。使えると思います。
詳しくはお問い合わせください。

パソコンは何台まで開きますか?

特に制限はありません。LAN上にインストールされたサラデンPCで開きます。

ノートパソコンでも開きますか?

はい。開きます。

サラデンの申し込みはこちら

業者様へ

今の電話機・電話回線はそのまま使えます。
「沙羅用(スタンドアロン)」「シンサラ用(LAN対応)」があります。
ひかり電話(家庭用)回線でしたら、そのまますぐ使えることが多いですが、ビジネスホンの場合、別途工事が必要な場合があります。

「電話機に番号が出て登録されている人は名前が出る」だけではなく、一歩進んで(1)「前はいつかかってきたか・その家の過去帳などがPCに表示され、家族単位での電話履歴もわかります」

そしてさらに、(2)シンサラ(沙羅)の家別の履歴タブに自動保存されています。
(3)新規の場合は、シンサラに名簿登録できます。(携帯電話などの場合は名簿に追記できます。)


⇒⇒『沙羅』と『話着信~情報表示』の頭文字をとってサラデンです。

電話がかかってきたらLAN内のすべてのPCに相手先情報がポップアップできるソフトです。

(※ナンバーディスプレイ(月額440円~)が必要です。⇒電話機に番号が表示されていればすでに契約済です。)

まったく新規の方(名簿に入っていない方)からの着信の場合

そのまま「お名前(姓)」と「お名前(名)」のところに記入して「更新」ボタンをクリックするとシンサラに登録されます。

檀家さんの固定電話以外からの電話の場合

「検索して登録」をクリックして、検索し、該当の方の該当する欄(空欄)の右横の「書込」をクリックすると上書きされます。

最近は携帯電話からかかってくることも多いかと思います。「シンサラには家の固定電話番号しか登録していない」という時には、簡単に検索して番号登録できます。
※電話番号は「家」の中のデータとして登録されます。(携帯電話等の欄に登録できます。)

シンサラの『家ごとの備忘録・履歴』に自動記録されます

(→→ かかってくると同時にシンサラの家別の履歴画面にも自動追加・転記されます。)

※全体の電話履歴(相手先やメモなど)からフリーワードで検索できます。

『一般的な電話・CTI』と『サラデン』の違い

一般的な📞
CTI
サラデン
ポップアップ個人番号として表示家単位で表示
業務用途CTI企業向けCTIは顧客情報や
過去の販売履歴などが表示
家族情報・過去帳・墓地情報など表示
LAN対応同じLAN内のすべてのPCでポップアップ可
(標準LAN仕様シンサラ版の場合:wifi可)
処理シンサラのその家へジャンプ可
スケジュールや備忘録入力がスムーズになります
※シンサラの「履歴」データには自動登録されます。
シンサラ名簿への「自動登録をする」か「しないか」
の選択ができます。
着信履歴※電話機により異なりますが
件数制限があり消去されます。
無制限に履歴が家別に残ります。
外出先から参照スマホ版オプションで可能
そのまま電話できます
現在研究中【以下は現在調査検討中です】
サラデン単体でのアプリ化
mdbファイル対応の「サラデンMDB版」
スマホの着信履歴を期間指定してインポート
iPadやスマホへプッシュ通知
会話文字おこし
ご要望をお請けいたします。(随時アップデート)
その他メモ『監視カメラを外出先から見ることができる』システムと
ポートが競合する場合があり、
(1)シンサラのポートを変更することで対応できた場合あり。
(2)アロハで解決した場合あり。
(3)電話工事屋さんで解決してもらった場合あり。
(4)セキュリティ会社さんで解決してもらった場合あり。
———-
★フリーダイヤルなど複数回線があり
「どの番号にかかってきたか」で着番は取得可。
但し、アロハの場合はcom3と表示されるため不可。
———-
名簿が増えすぎる場合あり
データを合体させる機能が必要
サラデンの申し込みはこちら

電話着信音をサイレントにしていてもPCにはポップアップされます

法要中や座禅、阿字観をされている時など、電話着信音を『サイレント』『消音』にしている場合でも画面にはポップアップされて残るのでわかります。

「通話の要旨」をメモ書きしておくことができます。

便利な機能

メールや他のソフトへの転記に意外と便利『番号をクリップボードにコピー』

メールやLine、メッセンジャーなどを使ってすぐ連絡したい時に重宝します。(キーボード打ち間違えは絶対におきません。)

『固定電話しか名簿には登録していない、、』→ 携帯からかかってきた時に、簡単に今の名簿に追加できます

最近は携帯電話からかかってくることも多いかと思います。「シンサラには家の固定電話番号しか登録していない」という時には、簡単に検索して番号登録できます。

※まったくの新規入力「電話履歴からの新規名簿作成入力」が簡単に行なえます。

※電話番号は「家」の中のデータとして登録されます。(携帯電話等の欄に登録できます。)

LAN標準対応(インストールしたすべてのPCで窓が開きます。)

1つのCTIアダプタでLAN内(VPNも)の各PCに受信時のウィンドウが開くように改良いたしました。

「サーバー/クライアント区分」を作りました。

『ポップアップを開きたくないPC』はサラデンをインストール・起動せずに、シンサラで電話履歴を確認できます。
または、タスクバーのサラデンアイコンを右クリックしていただきますと「終了」がございますので、一時的にポップアップを止めることができます。

※必ずしもパソコンの前で電話に出る必要はありません。(パソコンに電源がついていればポップアップされるだけです。
庫裏で子機でも今まで通り同じように電話にでていただけます。履歴はPCに残ります。)
※ワードやエクセルなどPC作業中でも影響ありません。(ポップアップされるだけで、カーソルが移動しませんので業務の妨げにはなりません。)

これからのシンサラ名簿入力方針:『檀家さんだけ』でなく『お寺に関わるすべての人』を

檀家さんだけを名簿に入力する時代は終わりました。

お墓など新規のお問い合わせも多いと思います。お名前や内容をすぐに入力していただければ、次回かかってきたときもスムーズに対応できます。
電話履歴は「すべての人」が記録されます。「クレーマー様」「悪徳業者様」「詐欺師様」も名簿に入れられますので、電話応対(心構え)がしやすくなります。決して怒らず、こころ暖かく対応いたしましょう。

詐欺電話(悪質な電話)なども名簿にどんどん登録されますが、「檀家名簿」はメインメニューで分けることができます。分け方はこちら

※「シンサラ名簿に自動で入る」「シンサラ名簿には手動で入れる」を初期設定で選択できるようにしました。(2022夏バージョンにて)

番号からGoogleで検索ボタンで不審電話も確認できます。

会話の中で「ちょっと怪しいな、、、(ホンマに県庁の人かな?NTTの人かな?税務署の人かな?など)」と思ったときに検索すると多くの場合ヒットして出てきます。

詐欺まがいの電話が多いようですのでどうかご注意ください。
「何回も不在着信だったのでかけ直したら悪徳業者だった(泣)」、、、ということもなくなります。

重要ポイント:相手の方が「このお寺はCTIを導入している」ということを察知した場合、詐欺師グループで情報共有すると思いますので、詐欺電話は減るのではと思います。

導入方法・準備・価格

NTT・EO光など電話回線にはナンバーディスプレイ契約(住宅用:月額440円~)

※必須:NTTにはナンバーディスプレイの申し込みが必要です。

ナンバーディスプレイ取得機器・配線工事など

※設備状況によって異なりますので、出入りされておみえの電話会社様にお問合せください。

家庭用ひかり電話(NTT)の場合、ひかりルーターそのものに CTI機能があるためCTI機器不要で簡単に始めることができます。

ナンバーディスプレィがとれない場合は、配線作業と器具(アロハなど)が必要な場合があります。

    • FreeStyle社さまのページがとても参考になりますのでリンクをさせていただきます。サラデンは

FreeStyle社のCTI開発モジュール(xCTI)

リモートでも確認・ご説明いたしますが、配線工事が必要な場合があります。出入りされておみえの業者様にもご相談いただけたらと思います。

※NTTひかり電話で、NTT支給の一般用ルーター(PR-S300など)をお使いの場合は、そのままの配線の状態(追加機器不要)で簡単に始められることが多いです。

ただし、ビジネスフォン(ビジネスホン)をご利用の場合は、業者様にアナログ(SLT(single line telephone)単独電話ユニット?単体電話機ユニット?)を1本出していただいてアロハUSBを使うのがお手軽です。
SIP設定をされている場合はその情報がわかれば、その方法でも利用可能です。

CTIコネクター(試用版あり)

シンサラLAN対応・CTIコネクターは1台でOKです。

CTIの開発モジュールはFreeStyle社さまのライブラリ(xCTI)を採用しています。

CTIコネクタのダウンロード(2022.01.07 最新Ver1.0.6)
↑↑↑↑
事前に『利用できるか』『追加機器が必要かどうか』を遠隔サポートでも見ることができますので 075-708-2666 ご連絡ください。
(ご相談は無料です。)
※試用版(アクティベーションコード: T126-MPMY-EYNF-NSZQ-WYJL-MXCB-KQSB)があります。

シンサラ+60,000円 ※データの保存先はシンサラです。導入費用は応相談

対応OS:Windows11,10
LAN内パソコンにインストールできるクライアントPC数:制限はありません。
シンサラの費用概算はこちらです。

『今日は転送にはできないなぁ、、』 ▶▶ 固定電話への着信履歴を外出先からも参照できます

※オプションのスマホ版を利用すれば『外出先からも参照できます』

『今日は転送電話にするのはちょっとしんどい、、、』という場合は転送にせず、外出先スマホから着信履歴だけを確認することができます。
※シンサラの電源は付けっぱなしにしておく必要があります。

そのスマホ画面から2タップで電話をかけられます。(1タップだと間違えて電話をかけてしまいそうですので、、)

※メール送信機能・プッシュ通知機能などを使えば外出先からでもすぐに折り返しの電話がかけやすくなると思います。(サラデンも随時アップデートしていきます。)

ご要望など

現在寄せられているご要望

・ポップアップを「種別」によって色分けして表示する → 開発済
・ポップアップは一定数または一定時間で消えるようにも設定できる→ 開発済

・シンサラの名簿に自動登録するかしないかを選択できるようにする → 開発済
・シンサラの名簿に自動登録した場合、案内不要にデフォルトで印を付けるかを選択できるようにする → 開発済

・名簿をあとから合体しやすくする(家族など) → 検討中
・シンサラまでの設備・予算はないので沙羅対応のものを作ってほしい → 開発済

・電話がかかってきたら指定のSlackに自動送信 → 現在は手動(検討中)
・電話がかかってきたら指定のメールアドレスに自動連絡 → 検討中

・『スマホをPCに近づけてBluetooth接続し、期間指定してスマホの着信履歴をサラデンにインポートする』→ 検討中

・『通話機能をつける・録音機能をつける』→ 通話機能は現在のところ考えておりません。
サラデンは通話や会話録音機能はありません。(今お使いの留守番電話をそのままご利用下さい。)

・『会話内容をテキスト化する(AI利用の音声認識)』→ 他アプリ(音声認識アプリ)との併用利用で検討中

 

、、、、ご要望等ございましたら研究いたします。

お問い合わせ

2022/02/12:追記『電話が鳴ったらパソコンが光るようにして欲しい』というご要望がございましたので、アナログですが「フラッシュリンガー(約2000円)」をお奨めいたしました。、、、某企業コールセンターでは、各パソコンモニタの上に置いたライトが光るようですね。

「真夜中に電話が鳴ったら部屋の電気が一斉に付くようにならないか?」とのご要望もいただきましたが、こちらも保留でございます(汗)

。(アレクサとスマートリモコンにお任せいたします。


余談:
2000年頃にCTIシステムを作ったことがありますが、もう20年前になるんですね、、、、。
当時は「プッシュボタン」と「人工音声」で自動応答だったので、それに比べると今のサラデンの方がよっぽどアナログでまったくススんでないですが、サラデンの方が絶対便利だと確信します。
↑↑↑↑↑
(当時は大失敗の連続でした。)

ひかり電話ルーターに「http://192.168.1.1」でアクセスできる環境でしたら、沙羅開発室からもリモートでCTI設定できるかもしれませんが、もしアクセスできない場合はお取引のある電話屋さんに設定して頂いた方が無難です。※もし、間に無線ルーターなどを入れている場合は「ブリッジモード」にしてください。「アクセスポイント」というキーワードも忘れずに。

アロハUSBという機器で接続するという方法もあります。

ビジネスフォン(ビジネスホン)の設定はこちらをご覧ください。

サラデンはLAN対応ですが、「スタンドアロンPC専用の『パッケージ沙羅対応のサラデンMDB版』」も製作中です。

 2022/09/21号 中外日報さんの企画特集に掲載していただきました。

窓が開いてからの操作方法



PAGE TOP